インフォメーション

  1. >
  2. >
  3. カードレッスンの通信版

カードレッスンの通信版

最近、タロットカードのレッスンはスカイプではできませんかというリクエストをよくいただきます。

遠方の方の場合どうしてもこちら(大阪)に来ることができませんし、でも、タロットやインナーチャイルドカードのような「絵を見てイメージングするもの」に関しては、スカイプを通しての声だけのレッスンだと不可能かなと思っていました。

でも、スカイプのカメラ機能を使って、手元だけを映すようにしたら、タロットなどのカードを映すことも可能かなと思っていますし、最悪、スマホでそれらの写真を撮ってそれを

取り込んでスカイプの「画面共有」というものを使って映すことも可能ではないかと思いました。

ジプシータロットは22枚の大アルカナを使いますが、特にスプレッドに特徴があるため、

実際に並べ方をお見せしないといけませんが、こういう形を用いたら可能かもしれません。

1枚引きのカードからイメージングしてお話を作っていくというようなことが、タロットの

イメージングには大事になります。

あと、方角についてよく聞かれます。九星気学も3年ほど習っていますので、方角に関してはほぼ見ることができます。

不思議と、占星学の運気と気学の運気は割と合致します。これは四柱推命なども同じです。

占いコースの中に、気学による方角に関するものも加えたいと思っています。引っ越しの時期などを知りたい方は是非ご依頼ください。

«