インフォメーション

  1. >
  2. >
  3. 月星座による9月の運勢

月星座による9月の運勢

  • 月が牡羊座の人

前半は何となくやる気がなかったり何事にも身が入りにくいのですが必死にならないということも大事。後半は周囲から否が応でも背中を押されるので徐々にペースを取り戻せます。

  • 月が牡牛座の人

何でも人任せにしないこと。どうしても自分の得意な事だけに逃げたくなりますが、あえて苦手なことにトライすることで自信がつくでしょう。チャレンジ精神が功を奏することになる。

  • 月が双子座の人

パワー配分をうまくするとサクサク物事が進むでしょう。匙加減が大事になってくるので前半は人と協力しつつ意見交換しながら、後半は仕切るぐらいの気持ちで持ち前の交渉力で。

  • 月が蟹座の人

本当にやりたいことができずもどかしいかもしれませんが、今必要な事だと思ってやっておくこと。人に期待するから失望するので、初めから自分一人でやっていく覚悟を持ってほしい。

  • 月が獅子座の人

前半は穏やかに過ごせるのでなるべく好きなことをしながらのんびりと。後半にはエネルギーを発揮せざるを得ない問題が発生するのでパワーを温存しておくとイザという時元気に 

  • 月が乙女座の人

イライラすることはあるけれど意外と冷静にこなせますので、相手の挑発や感情的な言葉に対して真っ向から反応しないことです。適度にかわすという術を覚えれば気になりません。

  • 月が天秤座の人

自分の持てる力をうまくバランスよく出せる時期ですから、今まであえてやってこなかったことや、避けて通ってきたことを意識的にするといいでしょう。サラッと対処出来る筈です。

  • 月が蠍座の人

比較的波風が立たず何事もこなせますので、困っている人がいたら相談に乗ったりして誰かの役に立つことを考えてください。奉仕的な活動などに恩恵がある時期なので率先して吉。

  • 月が射手座の人

前半はどうも歯車が狂うので、何かしら誰かのせいにしたりしがちですが、問題は自分にあります。後半には反省点がはっきり見えてくるので人間関係は特に素直に改善してください。

  • 月が山羊座の人

普段の実直な言動が何となく損をしているように感じるのか、冷淡な対応をしてしまいそうです。損して得を取れというように、人の嫌がることを進んでやると後々感謝されることに。

  • 月が水瓶座の人

気分的に良かったり悪かったりテンションの浮き沈みが大きくコントロールしづらいかも。そういう時に身近な人に当たるのはやめましょう。心静かに瞑想するなどして自分と対峙して 

  • 月が魚座の人

何かに追い立てられているような気持ちになるので焦ってしまいますが自らのペースを崩してはダメ。人に合わせすぎず、自分がどうしたいかだけを優先することはワガママではない。

«