占い鑑定・カウンセリング

  1. >
  2. 占い鑑定について

占い鑑定について

大阪府豊中市で対面鑑定、遠方の方にはメール・電話・スカイプによる鑑定を行っています。
ご本人の全体運・仕事運・結婚・恋愛運などの未来予測から、対人関係や子育てなどの具体的な悩み相談まで、「占星カウンセリング」を主体に各種コースをご用意しています。

占星カウンセリングとは

12星座の星占いは太陽の星座だけで占うものですが、古来の占星術では生まれた時の10個の天体すべてから、その人が本来持っている性質や取り巻く環境、運勢などを占います。
これら天体の星座や位置などを記したものを「ホロスコープ」と言い、これを読み解くために「占星学」があるのです。

私の「占星カウンセリング」は未来予測などの鑑定にとどまらず、占星学による分析に心理学を絡めて「あなたが今どうしたいか」にスポットを当てるものです。
恋愛の相性や運勢、友人や職場など対人関係、子育てのお悩み、叶えたい夢、本当はどんな自分になりたいか…。
その人の人となりを知り、幸せになるためにはどの星を有効利用し、また、どのように生きて行けばいいのかを指南するためのツールとして占星学を30年近く研究しています。

太陽と月の星座によるパーソナリティ

「占星カウンセリング」では、太陽の星座だけではなく、月の星座(出生時間により変化するもの)によって表される潜在的なパーソナリティをとても重視しています。
さて、「太陽」「月」とは、どういう意味をもっているのでしょうか。
太陽が「ス」の部分(内ヅラ)であるのに対し、月は外に出ている自分の姿(外ヅラ)だと思っておくとわかりやすいでしょう。

特に母親としての自分は、いつしか月の星座の方が如実に出ていたりするもの。
もちろん、ホンネとタテマエの差が少ない人は、太陽の星座の持つ性質がそのまま出ていることもありますから、太陽と月の両方に照らし合わせて見てみると面白いかも知れませんね。
特に「年齢域」では太陽は25歳~34歳ぐらいを示すので、ちょうど子育ての時期に入っている人が比較的多いと思われますし、 自分の「我」(太陽の性質の欠点)を月の性質の長所を使うことによって、いかに抑えるか...という試練こそが子育てなのかも...と考えるとなかなか興味深いでしょう?

例えば、ひとえに「山羊座」といっても、月の星座も12通りあるので12パターンの性格の人がいます。 太陽の12星座×月の12星座 = 144通りの性格特性が出てくるわけです。 自分の月を知り、相手やお子さんの月を知れば、問題の本質や関係性が見通せるようになるかもしれません。

太陽と月だけでも基本的な性質はわかりますが、10個の天体を見ていくことで、どんな仕事が向いているか、人間関係で何に気をつけるべきか、など様々なことがわかります。
ご相談内容によってはタロットカードやインナーチャイルドカードなどのツールを用います。アナタ自身も知らなかった「アナタ」を知っていただき人生に役立てていただけるよう、私の今までの経験と知識、そしてハートを使って私なりの言葉で「伝えて」いきたいと考えています。